現在日本滞在中!

【世界旅】知っておこう!海外旅行に持っていく世界の電源プラグ形状【+電圧】

電源プラグ_電圧 記事 (NZ)

海外旅行に行く、あるいは海外に移住するとなると「何を持っていこうかな?」と悩むところかと思いますが、なんといっても忘れてはいけないのはその国の形に合った電源プラグ!(と、電圧情報)

パソコンやドライヤー、携帯電話の充電など、コンセントを使わなければならない状況は日常的に訪れます。

もちろん現地で到着してから購入することも可能ですが、現地の言葉ができない、あるいは海外旅行に慣れていないという場合、現地での不安はできるだけ取り除いた状態で旅行に臨みたいですよね。

今回は、海外で必要な電源プラグと電圧の情報を思い付く限り書き連ねていきます!

スポンサーリンク

電源プラグの形状

電源プラグ形状

まずは、基本的な電源プラグの形状を紹介します。

Aタイプ(Type A)

タイプA

※日本はAタイプ

Bタイプ(Type B)

※BタイプとCタイプ、SEタイプは似ていますが、Bタイプが5mm、Cタイプが4mm、SEタイプが4.5mmとなっています。

B3タイプ(Type B3)

BFタイプ(Type BF)

Cタイプ(Type C)

Oタイプ(Type O)

O2タイプ(Type O2)

SEタイプ(Type SE)

国別電源プラグ形状+電圧情報

国別_電源プラグ

日本はAタイプのみですが、国によっては数種類の電源プラグを採用している所も。出発前にしっかりチェックしていくようにしましょう! 長いので、目的の国がある場合は目次よりそのエリアに飛ぶことをおすすめします。

アジア

電源プラグ 電圧
日本 A 100
中国 B、C、O 220
韓国 A、C、SE 110/220
台湾 A、O 110
シンガポール BF 230
マレーシア BF 220
インドネシア C 220
インド B3、BF、B、C 220/240
スリランカ BF、B3、B 230/240
ウズベキスタン C 220
香港 BF 220
カンボジア A、C 220
タイ A 220
ネパール B、C 220
ブルネイ BF 230
ベトナム A、C 220
フィリピン A、C、O 220
モルディブ BF 220/240
モンゴル B、C、B3 220
ラオス A、C 220
ミャンマー B、B3 220/240

ヨーロッパ

電源プラグ 電圧
イギリス BF 220/240
イタリア C、SE 125/220
エストニア C 220
アイルランド BF 220/240
アルバニア C、SE 230
アルメニア C 220/240
オランダ B、C 230
キプロス BF 240
スペイン C 220
ギリシャ C 220
スイス C 220/230
チェコ C 220
スウェーデン B、C 220
デンマーク B、C 220
オーストリア C、SE 230
ウクライナ C 220
クロアチア C 230
ドイツ C、SE 230
ノルウェー B、C 230
ポルトガル C 220
マケドニア C 230
ハンガリー C 220
フランス C、SE 220
ロシア C 220
ルーマニア C 230
ラトビア C 220
リトアニア C 220
ルクセンブルク SE 220
フィンランド C 220/230
ブルガリア C 230
ベルギー C 220
マルタ BF 230

中南米

電源プラグ 電圧
アルゼンチン O、C、BF 220
チリ C 220
コロンビア A 110/120
ペルー A、C 220
ブラジル A、C 110/127/220
ボリビア A、C 110/220
メキシコ A 110/120/127
バハマ A 120
プエルトリコ A 110/120
パナマ A 110
パラグアイ A、C 220
コスタリカ A 110
キューバ A 110/220
グアテマラ A 110

オセアニア

電源プラグ 電圧
オーストラリア O 220/240
ニュージーランド O 230/240
フィジー O 240
バヌアツ B3、C、O 240
クック諸島 O 230
タヒチ A、C 220
パラオ A 110/120
パプアニューギニア O 240
ニューカレドニア C 220
トンガ O 240

中東

電源プラグ 電圧
トルコ C、SE 220
イスラエル C 220
ヨルダン B、BF 220

アフリカ

電源プラグ 電圧
エジプト C 220
エチオピア C 220
コートジボワール C、SE 230
チュニジア C 220/115
タンザニア BF 230
モーリシャス C、BF 230
モロッコ C、SE 110/220

北米

電源プラグ 電圧
アメリカ合衆国(ハワイ含) A 110/120
カナダ A 110
アラスカ A 110/120

プラグは全世界対応がベスト!

プラグ_全世界対応

A、B、C、Oなど国や地域によって異なるタイプのプラグが採用されていますが、もし今後もいろいろな場所に行く予定がある人は一つ一つプラグを集めていると、とにかくかさばって仕方ない!

そういった方は、全世界対応プラグの購入をおすすめします。

特にUSBポート付属のものを選んでおくと、コンセントの数に限りがあるバックパッカーなど、ドミトリータイプの宿泊施設を利用するときに便利です。

まとめ:確認は念入りに!

Aタイプ、100ボルト。

こうしてプラグタイプも電圧も一定に定められている日本で暮らしていると少し変な感じがしますが、海外では国によっては地域ごとに違ったプラグタイプ、電圧を採用している所もあります。

海外に出たときにコンセントが使えないとなったらまさに地獄!

現地到着後に購入できればいいですが、必ずしもそうできるとは限りません。充電必須な携帯電話は現地でもライフラインになりますので、出発前には必ず各自念入りにチェックしておきましょう!

参考文献:

▲記事トップに戻る

  ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事:

ゴールデン・ウィークもあと少し。まだ遅くない海外旅行に行きたい人へ
ゴールデン・ウィークも残りわずか。「もう終わっちゃう!」「早く終わらないかなあ」と、感想は人それぞれ。「まだ何もできてないのに!」と思った人、大丈夫です!実は週末を利用して行ける国はたくさんあるんですよ。と、その前に。ゴールデン・ウィークってなんでゴールデン・ウィークなの!?
英語でコミュニケーション!海外旅行で役に立つ英語フレーズ①
英語ができなくてもこれだけ話せれば旅行ができる!どんどん海外に出て、新しい知識や経験を培いましょう!

 

Twitter でMocha(モカ)をフォローしよう!

タイトルとURLをコピーしました