現在日本滞在中!

【決定版】海外在住者が語る日本から送ってもらってうれしかったもの【ギフト】

荷物_ニュージーランド 記事 (NZ)

海外で暮らしていると、「あー、こんなものがあったらいいな」「日本だったら百均で買えるのに!」ということはありませんか?

でも国によっては物価も高いし、値段の割にはクオリティーもあまり良くない。

モカ
モカ

そうだ! 日本から送ってもらおう!

そうなったとき、日本から送る側も何を入れたら喜んでもらえるのか、意外と困ってしまうものです。今回は、海外在住歴9年目に突入する私(@MochaConnext)が体験談を通して「送ってもらってうれしかったもの」を紹介します。

スポンサーリンク

母が送ってくれる荷物

荷物_海外

まず、なぜこの企画を思い付いたのか。

きっかけは先日呟いたこのツイートです。

何かのついでにと母が送ってくれる荷物の中に必ず紛れ込んでいる、歌舞伎揚げとふがし。確かに今でも好きなことには変わりないのですが、娘はもう堂々のアラサー。わざわざ日本のお菓子を送ってほしいと頼むような年齢ではありません。

「わざわざいいよー、歌舞伎挙げとふがし!(笑)」と伝えるものの、次に荷物を送ってもらうとまた必ず入っているのです。

マザー
マザー

じゃあほかに、何か欲しいものとかないの?

母にいつも聞かれるのですが、意外と咄嗟には何も思い浮かばない! 確かにこれではせっかく送ってあげようという方も困ってしまいますよね。

「家族(友達)に何か送ってあげたいけど、どんなものが喜ばれるんだろう?」「欲しいものって聞かれると、意外とピンと来ないんだよなあ」

そんな人たちの参考になれば幸いです。

もらってうれしかったもの

荷物_プレゼント

長年にわたり日本から送られてきたもので、特に「これは使えるぞ!」「便利!」というものはこちら!

ポケットティッシュ

意外に思われるかもしれませんが、個人的堂々の第1位はポケットティッシュ。

なぜか。

それは、海外(ニュージーランド)のポケットティッシュはナプキン並みに分厚くてとても使いづらいから。しかも高い。

なお、母いわく、

マザー
マザー

箱の隙間を埋めるのに丁度良いのよね~!

とのことで、どうやら緩衝材的な感じで使われていたようです。

そして消耗品なので、いくらあっても困らない! さらにあまりかさばらず、移動が多い人もちょっとした隙間に詰め込んでいけるのがなお良し。

鼻炎の私からしたらとてもありがたき相棒です。

モカ
モカ

マザー、ありがとうー!

お菓子

歌舞伎揚げとふがしについて文句を言っておきながら、堂々の2位は日本のお菓子です。

もちろんニュージーランドをはじめ、海外で発売されているお菓子もそれはそれでおいしいのですが。やはり繊細な味わいで、しかも種類が多い日本のスナック菓子は最強!

特に海外の菓子類は日本人にとって少し甘すぎたり、塩辛かったりということも少なくありません。

小腹が空いたときに口に放り込めるチョコレートや飴をついでに送ってみると、喜ばれるかもしれませんよ!

モカ
モカ

海外でも買えるんだけど、やっぱりちょっと高くてなかなか手が出せないんだよね…。

インスタント食品

海外で暮らすようになって、なかなかありがたいと感じたのがこちら。

ラーメンやおかゆ、はるさめスープなど、お湯を注いだり温めたりするだけで手軽に作れるインスタント食品です。

ホームステイや寮に住んでいたりすると、現地寄りの食生活になります。これが時にとても辛い。やはり少し味付けの濃い食事になってしまいますので、たまにはあっさりしたものが食べたくなったりするんですね。

そんなときに大活躍してくれるのが万能なインスタント食品!

保存期間も長いですし、風邪を引いたりしたときに活用しています。

モカ
モカ

基本的に海外の食生活に慣れている私でもたまにあっさりしたものが恋しくなるので、誰に送っても喜ばれるかと!

調味料

これは以前公開した記事の中で、ホームステイ先に持っていくと喜ばれるお土産の一つとしても紹介しましたが、自分が送ってもらってもとてもうれしいものです。

ワーキングホリデーや大学留学、海外就労など一人暮らし(またはシェアハウス)をする人は、物価が高い国にいるとどうしても自炊をしなければなりません。

日本にはユニークな調味料が多く、抹茶塩などを送られた日にはテンション爆上がりです!

モカ
モカ

新たな調味料を手に入れてからは自炊の頻度が増えます! 一瞬だけね!

ご飯の上にかけられるもの

つまり、ふりかけや塩こんぶなど。

これ、本当に重宝します。

ホカホカのご飯の上にかけるだけで食べられますし、おにぎりを作ってランチにしても良し。もちろん海外でもアジアの食料品を扱っているスーパーに行けば手に入りますが、やはりやや高め。

もし「ついでに」というのであれば、ぜひ送ってもらえるとうれしいですね。

モカ
モカ

何よりたくさんあっても困らないのが一番!

文房具

こちらも先日の記事でホームステイ先に持っていくといいお土産として紹介したのですが、日本の文房具のクオリティーといったらすごい。そして安い!

そう凝ったものでなく、百均で買ったようなただのボールペンで十分です。

大人になるとパソコンやスマホを使ってばかりで、気付けばペンをにぎる機会も減ってしまいますよね。だからつい新調するのを忘れてしまう。

そんなときに送ってくれたペンがあれば、重宝されること間違いなし!

モカ
モカ

日本のペンって書き味がすごく良い…。

 意外といらないかも!?要注意グッズ

いらない_荷物

送って喜んでもらえる荷物がある一方、もちろん意外とありがたくないものがあったりもします。

基本的には「ありがたい」と思って受け取ってもらえることがほとんどだと思いますが、使い道がなかったりして箪笥の肥やしになってしまうことも。

こんなものは要確認です!

弁当グッズ

日本のママさん、毎日のお弁当作り、お疲れ様です。

食パンにジャムを塗っただけのランチボックスを貪り食っていた高校時代を過ごした私からすると、ただただ尊敬でしかありません。

ただ、見た目にこだわるあまり海外在住の人も喜んでくれるかと思いきや、そうとも限らないのが難しいところ。

特にニュージーランドで暮らす人たちは環境問題に対する意識が高いので、日本のお弁当でよく見かけるラップやバランなど、使い捨てするものの使用が禁止になっている学校がたくさんあります。中に入っているカップもシリコン製のみが許容されていたり。

良かれと思って送ったら困らせてしまった、ということにならないよう、まずは確認してみることをおすすめします。

モカ
モカ

しかもこれだと、周りにもあげるにあげられないんですよね…!

湯たんぽ

冬になると、ホームステイや寮、シェアハウスの中が寒いというのはよくあることです。

特にホームステイだったりすると、新しい暖房器具を買おうにも電気代が気になってしまってなかなか使えないということもあります。

ただ、湯たんぽは海外にも全く同じクオリティーのものが売っているので大丈夫!

モカ
モカ

だったらホッカイロをもらった方がうれしいよ!

日持ちしないもの

例えば洋菓子や和菓子など、到着した時にはすでに賞味期限あと数日というようなものは控えておいた方がいいでしょう。

特に一人暮らしなどをしていると、荷物が届く時には不在、そして仕事の都合により取りに行けるのはさらに数日後、なんていうことも珍しくありません。

手元に届いた時にはすでに賞味期限切れ、ということでは受け取った方も申し訳なく思ってしまいます。

モカ
モカ

そしてちょっぴりがっかりします…。

バスグッズ

入浴剤をはじめ、お風呂の中で使うようなものは、基本的にあまり活用できません。

なぜなら、海外ではバスタブに浸かるという習慣があまりないから。

海外で生活していると、シャワーがほとんど。それも5~10分程度。なのでお風呂に入って体を休めるという考えはありません。

日本仕様の自宅で頻繁にバスタブに湯をためるという家だったらいいかもしれませんが、ホームステイや寮、シェアハウスではほとんどの場合シャワーだけになりますので、バスグッズをもらっても使いどころがなかなか難しいところです。

モカ
モカ

日本に帰ったらいつもお風呂に入るのがとても楽しみです!

まとめ:送れないものもあるので確認必須!

国によって、送れるものとそうでないものが定められているのは知っていますか?

「どうせ中身は見えないんだから…」とチェックを怠ると、税関を通る時にダンボールを開けられてチェック、そして没収されるということになりかねませんので、内容物は確認してから送るようにしましょう。

また、郵送途中で荷物紛失という事態を避けるためにも、少々割高にはなりますが、トラッキング(追跡)機能を付けておいた方が安心ですよ!

▲記事トップに戻る

  ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事:

【土産】海外でホームステイ!ホストファミリーに何を持っていこう?【ニュージーランド】
海外で留学するとなると、年齢や場所、本人の希望などによっても異なりますが、多くの人がホームステイを経験するのではないでしょうか? そんなとき一番困って...
【留学体験談】考えてみた!いまと昔の海外留学、何が違う?【ニュージーランド】
LINEやInstagram、Facebookなどが広く普及し、地球の反対側にいる人とも簡単に連絡が取れるようになった現在。 当然、海外留学における経...
海外留学の持ち物、これがあると超便利!【ニュージーランド】
Kia Ora! 初めての海外生活、一度日本を出たらしばらくは戻れない・・・。 そう思うと、「あ、これもいるかも」「これは欠かせない!」と、つい...

 

Twitter でMocha(モカ)をフォローしよう!

タイトルとURLをコピーしました