現在日本滞在中!

【レストラン】「Degraves Street」でおしゃれな食事体験【メルボルン】

レストラン_degraves メルボルン

メルボルンの主要な駅の一つ「Flinders Street Station(フリンダーズ・ストリート・ステーション)」。

その目の前にある信号を渡った向かい側には、おしゃれなレストランストリート「Degraves Street(デグレーブス・ストリート)」がスッと一本伸びています

少し小腹が空いたとき、駅近で食事をしたいとき、海外らしいおしゃれなレストランに行ってみたいときなど、どんな状況でも楽しむことができるんですよ!

スポンサーリンク

Degraves Streetでできること

デグレーブス_レストラン

天気が良い日には外で食事をするのが新鮮で楽しい「Degraves Street」。各レストランの前には呼び込みのフレンドリーなスタッフが立っています。

小さな道であるにもかかわらず、お店の種類は実に豊富。

  • イタリアンレストラン
  • ドーナツショップ
  • カップケーキショップ
  • 雑貨屋
  • カフェ

このようなお店が所狭しと並んでいます。

また、Degraves Streetの中ではありませんが、道を出たすぐそこには100円均一(DAISO)やフィットネスジムなども。最高の立地条件です。

雑貨屋は帰国(出国)前のお土産購入にもぴったり。海外らしいポップでかわいらしい商品が置いてあります。

【英会話】カフェでコーヒーを注文しよう

メルボルンのカフェは実におしゃれ。

一般の人でもコーヒーに関するこだわりがかなり強いので、それぞれ好みのコーヒーというものがあります。英語で好きなように注文して、海外気分を満喫しましょう。

《基本の形》Could I please have (a latte)?

※( )内は注文する商品

「○○をいただけますか?」という極めてシンプルな基本の形。これを応用して、コーヒーを自分好みに仕上げていきましょう。

主なコーヒーの種類

  • latte(ラテ)
  • piccolo(ピッコロ)
  • cappuccino(カプチーノ)
  • flat white(フラットホワイト)
  • mocha(モカ)
  • chai latte(チャイラテ)※店舗によりスパイシーかバニラ(スイート)
  • thick chai(シック・チャイ)
  • long black(ロングブラック)
  • short black(ショートブラック、エスプレッソ)
  • long macchiato(ロングマキアート)
  • short macchiato(ショートマキアート)
  • american(アメリカン)※ないカフェもあります
  • iced coffee(アイスコーヒー)※アイスクリームが入っていることが多いので、要チェック

中にはキャラメルやバニラなどシロップの用意があるカフェも。味を変えて楽しみたい人はぜひ試してみてくださいね!

コーヒーをカスタム

  • (a latte)with extra hot=熱めの○○
  • (a latte)with cocoa powder=○○+ココアパウダー(ホットチョコレートやカプチーノにはすでにかかっています)
  • a warm(latte)=ぬるめの○○
  • (a latte)with extra froth=○○+泡多め
  • (a latte)with less froth=○○+泡少なめ(ちなみに、フラットホワイトを頼む人の中には「a flat white with no froth(泡なしのフラットホワイト)」という注文を入れてくる人もいます)
  • a 3 quarter(latte)=4分の3の量の○○
  • (a latte)with 2 sugars=○○に砂糖2つ(時に甘味料である「sweetner:スウィートナー」、もしくは「equal:イコール」を希望するゲストも)
  • (a long black)with a dash of milk=ロングブラックに少量のミルク

ミルクの種類も豊富

50セント程度プラスアルファの料金が加算されることがほとんどですが、海外にあるカフェの多くは多数のミルクを取りそろえています。

  • 普通のミルク※通常料金
  • スキニーミルク(スキムミルク)※通常料金
  • ソイミルク(豆乳)
  • アーモンドミルク
  • ココナッツミルク
  • ライスミルク

アーモンドやココナッツ、ライスは店舗によるものの、ソイミルクは大体のカフェで提供可能です。値段が明記されていないときは、

How much does it cost for soy milk?(ソイミルクはいくらですか?)

と一言尋ねてみましょう。

モカ
モカ

大体50セントぐらい!

また、同じ種類のミルクでも販売元によって味が異なるため、「ソイミルクの飲み比べ」「別のカフェのアーモンドミルクを試してみよう」というのも楽しいですよ!

ボリューミーなドーナツを食べたい!

ドーナツ

いまやインスタ映えはたくさんの人が目指すところとなりましたが、見た目が美しい(あるいは可愛い)のはさることながら、味までおいしいスイーツが手に入る「Doughnut Time(ドーナツ・タイム)」

1つ6ドル以上とそこそこの値段はするものの、甘いもの好きにはたまらない砂糖をギュッと詰め込んだような甘さ。

モカ
モカ

日本のスイーツが丁度良いという人には、もしかしたら少し甘すぎるかも…。でもコーヒーとの相性は抜群!

ドーナツ_メルボルン

1つだけの注文でも、このように可愛らしいアイコニックな箱に入れてくれます。家や宿泊先に持って帰るのにもおすすめ!

写真からも分かるとおりかなり大きめのサイズ感ということで、1つでお腹いっぱい。

海外らしい大きくて派手な見た目のスイーツが食べてみたいという人はぜひ挑戦してみてくださいね!

まとめ:観光で外せないDegraves Street

メルボルンの主要駅のひとつFlinders Street Stationの目の前にあるということ、そしてほんの短い道であることで、観光ついでにふらりと立ち寄るにはうってつけのおしゃれなストリート「Degraves Street」。

立ち並ぶカフェやレストランは、ランチ、ディナー問わずいつでも楽しむことができて魅力的。

軽く食事をした後はドーナツやカップケーキなどの甘いもので普段の疲れを吹っ飛ばしましょう!

▲記事トップに戻る

  ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事:

【カフェ】元バリスタがおすすめするメルボルンのカフェ「Higher Ground」
ヨーロッパ調の建造物がおしゃれなメルボルン(オーストラリア)と言えば、何を思い浮かべるでしょうか? そう、カフェです。 メルボルンは、世界的に有名な...
【オーストラリア観光】晴れたら最高!「Great Ocean Road」の楽しみ方
今回はニュージーランドではなく、オーストラリアでのお話。 メルボルンから車で約1時間半の場所に位置する「Great Ocean Road」は、日帰り旅...

 

Twitter でMocha(モカ)をフォローしよう!

タイトルとURLをコピーしました