【News de English】ニュースから学ぶ英語(3):first time in 〇〇 years

ニュージーランド_男子校_高校留学 English
この記事は約4分で読めます。

日々英語でニュースを読んだり知人と話していると、「ああ、こんな英語を日本で習うことができていたなら、きっと苦労も少なかったはずなのにな~」というようなことが間々あります。

話す前に英文を頭の中で組み立てて、アウトプット。

いろいろ難しく説明しているうちに相手も「それ、結局何が言いたいの?」と。

しかしながら、実際はたった2、3文で表せられるようなことが多く、そのたびに「こんな簡単な言い回しで良かったのか!」と思わせられます。

今回は、「first time in 〇〇 years」について。

スポンサーリンク

ニュース概要

クライストチャーチ_男子校

南島のクライストチャーチにある格式高い男子校がこのほど、初の「男子ではない」生徒を受け入れることにしたそうです。

もともとその高校に通っていた男子生徒がジェンダー・ディバース(Gender Diverse)だということが発覚。「この学校に残りたい」という少年に、話し合いを重ねた結果、169年にもおよぶ歴史のなかで初めて男子ではない生徒を受け入れることに。

同学校の教頭は「彼のプライバシーが守られ、尊重されるように」とコメントしています。

自分自身の性のアイデンティティーについて悩むようなことがあれば、RainbowYOUTHInside Outのような機関に助けを求めることもできるとのことです。

(情報元:NZ Herald「Christ’s College boys’ school in Christchurch welcomes non-male student for first time in 169 years」)

first time in 〇〇 years

トランスジェンダー_ニュージーランド

記事全てを読もうとすると恐らくいろいろと新出単語や見たことのない表現が出てくるかと思うのですが、個人的に簡単で、かつ日常会話にもよく出てくるなと感じたのがこちら。

Christ’s College boys’ school in Christchurch welcomes non-male student for first time in 169 years.

(引用元:NZ Herald「Christ’s College boys’ school in Christchurch welcomes non-male student for first time in 169 years」)

モカ
モカ

タイトルじゃん!

という感じかもしれませんが、内容的には性のアイデンティティーについてなどそこそこ小難しいことを言っていますので無視。

▼ first time in 〇〇 years = 〇〇年で初の

これ、日常会話でもとても使いやすい表現です。

たとえばこれの応用として、

▼ once in 3 days = 3日に一度の

こんな感じで使うこともできます。

学生時代に習う通り「once a day(一日に一度の)」や「twice a week(週に二度の)」というような表現は割と簡単。けれど実際は、「〇〇日(週、年)に一度の」と言いたい場合が多かったりするんですよね!

モカ
モカ

I have just started living on my own!

(一人暮らし始めたんだ!)

友人A
友人A

Have you? How often do you visit your family?

(そうなの? どれぐらいの頻度で実家に帰るの?)

モカ
モカ

Ummm, once in 2 weeks maybe?

(うーん、2週間に1回ぐらいかな?)

友人A
友人A

Oh, that’s not a lot! You should go visit your family more often!

(あんまり多くないね。もっといっぱい顔見せてあげなよ!)

まとめ:フルで読む前に日常会話をマスター

ニュースを読んだり映画を見たりしてちょっと難しい表現を覚えるのももちろん大事ですが、海外で旅行をする、あるいは生活の基盤を置く場合は、なんといってもまず日常会話をマスターしないことには始まりません。

もちろん英語力が低い状態でも海外生活は叶いますが、やはり英語ができた方が絶対的に可能性が広がります

ニュースをフルで読んで頭をフル回転させる前に、まずはちょっとずつ日常会話で使えそうな表現をインプットしていきませんか?

▲記事トップに戻る

  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント


タイトルとURLをコピーしました