【ジャンル別】オークランドでおすすめしたいおしゃれカフェ12選【決定版】

tobira_カフェ_おすすめ Article
この記事は約9分で読めます。

フラットホワイト発祥の地と言われているニュージーランドには、コーヒー文化が根付いています。スターバックスやコーヒークラブといったチェーン店だけでなく、おしゃれでユニークな個人カフェがたくさん!

おいしいコーヒーを飲みたい人、インスタ映えする写真が撮りたい人、カフェ食を楽しみたい人、ノマドワーカー的に仕事をしたい人、さまざまだと思います。

今回は、オークランドでおすすめのカフェをご紹介します!

スポンサーリンク

おいしいコーヒーとは

02_カフェ_オークランド

本題に入る前に、まず皆さんは「おいしいコーヒー」の定義は何だと思いますか?

答えはずばり、人それぞれです。

元も子もないと言われてしまいそうですが、味覚というのは人それぞれ。バリスタをしていた時にも、「砂糖2つで」「ちょっと熱めがいいかな」など、注文はさまざまでした。

中には「レギュラーカプチーノに砂糖6つで!」なんていう強者も。

モカ
モカ

これってもはや砂糖メイン…。

大切なのは自分がおいしいと思えるかどうかです。ちなみに個人的な意見としては「冷めてもおいしいコーヒーが本当においしいコーヒー」です。

それではジャンル別おすすめカフェのご紹介に行ってみましょう!

おいしいコーヒーが飲みたい!

03_カフェ_オークランド

前述しましたが、おいしいコーヒーの基準は人それぞれ。ここでおすすめするカフェはあくまでも個人の意見だという部分だけご了承ください。

それではレッツ・ゴー!

1. Chuffed

オークランド中心部、ハイストリート沿いにある隠れ家的カフェ。ちょっと奥まった所にあるにもかかわらず、常に人でにぎわっています。

おいしいコーヒーを提供してくれるのはもちろん、なんといってもフレンドリーなスタッフの丁寧な接客が◎。おひとり様でも入店しやすい雰囲気で、私はよくひとりで落ち着きたいときにこのカフェを訪れます。

▼店舗情報▼
名称:Chuffed
住所:43 High Street, Auckland CBD
営業時間:(平日)7:00am-4:00pm(土日)9:00am-4:00pm
定休日:祝日
Web:chuffedcoffee.com

2. Albert Park Cafe

アットホームでこじんまりとしたカフェでリラックスしたい人におすすめなのが、クイーン・ストリートから少し外れた場所にあるこちら。

When nothing goes right, go left.

こちらのカフェでは一度カウンターに置いてあるブラックボードにこんなメッセージが書いてあり、朝からほっこりした記憶があります。

モカ
モカ

ああ、頑張りすぎなくていいんだな…。

そんなことを思いました。居心地の良いカフェは、それだけでコーヒーもおいしく感じます。

▼基本情報▼
名称:Albert Park Cafe
住所:18 Kitchener Street, Auckland
営業時間:6:30am-3:30pm
定休日:日曜日

3. 88 Cups

オークランド界隈でフランチャイズ展開しているコーヒーのテイクアウェイ専門店。私がここでおすすめしたいのはクイーン・ストリート沿いのQF Tavernの目の前で運営しているストア。

個人的には一番おいしいホットチョコレートを提供してくれるお店だと思っています。

使用しているココアパウダーがミルクベースなので、あまりチョコチョコしくない濃厚な味わいが口の中に広がります。+αの料金にはなりますが、ソイホットチョコレートがベスト

▼基本情報▼
名称:88 Cups Queen Street
住所:396 Queen Street, Auckland
営業時間:6:30am-3:00pm
定休日:土日

Wi-Fiが使いたい!

04_カフェ_オークランド

ブログ運営をしていたりライターだったりすると、たまにはカフェでおしゃれに仕事をしたくなるときもありますよね。開放的な空間で、リフレッシュ。頭をスッキリさせて効率化を目指しましょう!

4. The Shelf

オークランド周辺でWi-Fiが使えるカフェを探すのは意外と一苦労だったりします。たまに「ここいいかも!」という所を見つけたとしても、使える容量に制限がかかっていたりしてなかなか仕事をするまでには至らないということも。

それがこちらのカフェはなんとWi-Fi使い放題

もちろんコーヒーも絶品で、気になる人はぜひモカかホットチョコレートを頼んでみてくださいね。ほかでは見られないユニークさです。

▼基本情報▼
名称:The Shelf
住所:50 High Street, Auckland
営業時間:(月、火、金)7:00am-5:00pm(水、木)7:00am-7:00pm(土)9:00am-6:00pm(日)10:00am-5:30pm
定休日:なし

5. The Shortland St. Cafe

「街の中心部でリラックスしながら仕事がしたいけれど、あまり騒がしいのはちょっと…」と考えている人は、The Shortland St. Cafeへ。日本の領事館の近くにあって、ビジネスマンご用達のお店なので落ち着いた雰囲気がGood。

カフェにしては珍しく、平日は夜まで開いているので時間を選ばないのが嬉しいところです。

▼基本情報▼
名称:The Shortland St. Cafe
住所:71 Shortland Street, Auckland
営業時間:7:00am-深夜
定休日:土日
Web:theshortlandstcafe.co.nz

6. The Botanist

おしゃれなバーやレストランが入った「City Works Depot」の中にあるカフェ&バー。カフェであるにもかかわらず、フラワーショップまで併設しているというのだからすごい。花束を購入したりフラワーアレンジメントをしてもらったりするのにもうってつけです。

仕事や勉強をしながら植物に癒やされて、日々の疲れを吹き飛ばしましょう!

▼基本情報▼
名称:The Botanist
住所:Shed13, City Works Depot, 90 Wellesley Street, West Auckland
営業時間:(平日)8:30am-4:00pm(土)10:00am-2:00pm
定休日:日曜日
Web:botanist.co.nz

オーガニック体験がしたい!

05_カフェ_オークランド

ニュージーランドといえば、オーガニック大国。

オークランド界隈にある一般的なカフェでも、十分魅力的なオーガニックフード&ドリンクに出合うことができるんです

7. Misters

コンポスト可能な環境に優しい容器のみを使用したオーガニックフードを提供してくれるカフェ。平日のみの営業ですが、市内中心部で手軽にオーガニック食材を楽しみたいなら外せないチョイスです。

一般的なコーヒーだけでなく、ターメリックやビートルートなど変わり種のラテを試したい人はぜひ。

▼基本情報▼
名称:Misters
住所:Ground Floor, 12 Wyndham Street, Auckland
営業時間:7:00am-3:00pm
定休日:土日祝
Web:misters.co

8. Little Bird Organics

ここまではオークランド市内中心部の徒歩で行けるカフェメインでご紹介してきましたが、こちらのカフェにはバスに乗ればすぐ行くことができます。

オーナー自らが食材にこだわり、オーガニック中心にメニュー展開

多岐にわたるスーパーフードメニューに、健康志向の人も大満足すること間違いなしです!

▼基本情報▼
名称:Little Bird Organics
住所:Cnr. of Summer St. & Ponsonby Rd.
営業時間:(平日)7:30am-4:00pm(土日)8:00am-4:00pm
定休日:なし
Web:littlebirdorganics.co.nz

9. Sticky Fingers Cafe

オークランド市内からはちょっと遠くにある、名前からしておいしそうなカフェ。

Misters同様、ターメリックやチャーコールなど、スーパーフードのラテがイチオシです。これらのラテは基本的にカフェインフリーなので、妊婦さんや小さな子どもでも安心して飲むことができます。
※ただし、都度確認するようにしましょう。当方では一切の責任は負いかねます。

モカ
モカ

スーパーフードのラテは癖が強めなので好き嫌いに分かれるかも。個人的に、ターメリックはちょっと苦手でした…。

▼基本情報▼
名称:Little Bird Organics
住所:59 Apollo Drive, Rosedale, Auckland
営業時間:(平日)7:00am-3:30pm(土日)8:30am-3:00pm
定休日:なし
Web:stickyfingerscafe.co.nz

 

おしゃれな写真が撮りたい!

06_カフェ_オークランド

ニュージーランドには、最近流行りのインスタ映えが目指せるカフェがたくさんあります。

ただし、おしゃれな写真を撮るためだけに注文し、ほとんど手を付けないというような行為は当然マナー違反になりますので注意しましょうね!

10. Major Sprout

見て楽しい食べておいしい!

見た目から味まで全てにこだわった料理を提供してくれるカフェ「Major Sprout」。どのメニューを注文してもハズレなしなのがすごいところです。

モカ
モカ

なんとメニューの中に「OKONOMIYAKI(お好み焼き)」の文字が!

こちらはまだ食べたことはないのですが、今気になっているメニューの一つ。「大阪スタイル」と書いてあったので、“粉もん”が恋しい人にはおすすめです。

▼基本情報▼
名称:Major Sprout
住所:21 Graham Street, Victoria Street West, Auckland
営業時間:(平日)7:00am-4:00pm(土日)8:00am-4:00pm
定休日:なし

11. Cereal Killa

海外らしいボリューミーでカラフルなミルクシェイクがいただけるマウント・イーデンにあるカフェ。

15ドル~と値は張りますが、「スイーツは別腹!」という甘党にはおすすめです。また、サイドメニューとしてフライドポテトを付けることができるので、甘さとしょっぱさのバランスもばっちり

甘いものの後にはしょっぱいものを食べたくなりますよね!

▼基本情報▼
名称:Cereal Killa
住所:360H Dominion Road, Mt.Eden, Auckland
営業時間:(月~木、日)8:00am-4:00pm(金、土)8:00am-6:00pm
定休日:なし

12. The Candy Shop

オーソドックスなカフェメニューにビビンバやホットク、フライドチキンなど韓国の料理が紛れ込んでいる珍しいお店。

モカ
モカ

と思ったら「カツサンド」も!

カフェと言えばサンドイッチやスコーン、エッグベネディクトなど大体似たようなメニューになりがちですが、こちらのお店はオリジナリティーあふれるメニュー展開が魅力の一つです。

カクテルもあるので、優雅な休日を過ごすのにぴったり。

▼基本情報▼
名称:The Candy Shop
住所:2-8 Osborne Lane, Newmarket, Auckland
営業時間:(月)7:00am-4:00pm(火~金)7:00am-9:00pm(土)8:00am-9:00pm(日)8:00am-4:00pm
定休日:なし

まとめ:素敵なカフェに出合うまで

休日ごとにカフェ巡りをすること数年。

特に飲食店は次から次へと新規オープンをするので、まだまだ魅力的な場所があるなと感じています。まさに休日の過ごし方としては最高です。

カフェ文化が深く根付いたニュージーランドで、お気に入りのカフェを見つけてみませんか?

▲記事トップに戻る

  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント


タイトルとURLをコピーしました