世界一周した気分になれる「ハミルトン・ガーデンズ」

最終更新日

Comments: 0

Kia Ora!

 

オークランド市内から車で約1時間半ほど南下した場所にあるハミルトン(Hamilton)。ニュージーランド第4の都市と呼ばれ、おしゃれなカフェやレストラン、ショッピングセンターが立ち並ぶゆったりとした街です。

 

今回は、そんなハミルトンで特に人気の観光スポット「ハミルトン・ガーデンズ(Hamilton Gardens)」をご紹介します!

 

ハミルトン・ガーデンズ概要

(出典:Hamilton Gardens Website

 

ガーデンのマップはこちら。
園内のインフォメーション・センターでさらに詳しいものが入手できますが、寄付という形で1枚2ドルとなっています。入園料は無料なので安いものですね!

 

ガーデンの中にはインフォメーション・センターはもちろん、川を眺めながらティータイムを楽しめるおしゃれなカフェや子どもたちのためのプレイグラウンドなどもあり、ファミリーでも満喫できる造りとなっています。

 

このワイカト川(Waikato River)沿いに造られた54ヘクタールもの敷地を持つ庭園には、現在テーマが異なる21のガーデンがあります。

 

営業時間は季節や施設などによって異なるため、こちらをチェック。

 

世界各国を旅した気になるテーマ別の庭園

Japanese Garden

 

まずは我らが庭園、
日本をテーマにしたガーデンから。



入り口を入るとすぐに日本らしい枯山水の庭園が。やはり日本で見る本物の和風庭園に比べれば少しレベルは下がりますが、日本の雰囲気を味わうには十分!

 

 

庭もさることながら、池も立派なものですね。

 

English Flower Garden

こちらは19世紀の英国を彷彿とさせるガーデン。

 

 

季節が季節だったからか、この日は色とりどりの花もちょっと元気がありませんでした。残念!

 

 

それでも、時期を選べばきっとすごく素敵な風景が見られるんだろうなという感じでした。インスタ映えスポット満点! こんな場所がオークランドから車で1時間半ほどの場所にあるのはうれしいですね。

 

Indian Char Bagh Garden

そして個人的に一番美しいと感じたのが、こちら!

 

 

インドをモチーフにした庭園です!

 

ここは前評判もとても良くてワクワクしながら行ったのですが、さすがというべきか、ほかのどの庭園よりも人でにぎわっていて、誰も写っていない写真を撮ることができませんでした。
(次から次へと人が入ってくる!)

 

 

天井もこんな感じ。

 

インドに行ったことはありませんが、可愛い。
日本庭園のあの忠実さを考えると、本当にこんな感じなのかなと思わせます。

 

まだまだある!散策にはうってつけのハミルトン・ガーデンズ

 

今回ご紹介したのは、私が個人的に特に「イイネ!」と思った21あるテーマのうちたった3つ。ほかにもイタリアや中国などの国や、ハーブやミニマリストをモチーフに作り上げられた、ニュージーランド国内ではここでしか見られない庭園を見学できます。

 

オークランド市内からであれば日帰り旅行にもぴったりの観光スポットなので、天気が良い日にはドライブがてら立ち寄ってみてはいかがでしょう?

 

Ka Kite Ano!:)

 

Mocha-Travel

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする