海外留学の持ち物、これがあると超便利!【ニュージーランド】

0

おまけ(2):薬

 

現地の人たちと日本人の体の作りは違います(多分)。
生まれ育った環境や国の気候、空気、食べ物、全てが違うからです。

 

特にニュージーランドの季節は日本と正反対なので、渡航直後は体調を崩しやすいかもしれません。そんなときは、現地の人に合わせてつくられた薬より、日本人向けにできた薬がおすすめ。

 

私はいつもバファリンとロキソニン、かぜ薬の3種類を持ってきます。特に私の場合、生理痛がかなり重いということもありひどいときには吐くレベルなので、バファリン、ロキソニンあたりは欠かせません。ないと焦る。

 

ただ、だからといって海外の薬はダメだ! なんていうことではありませんので、ご留意を。軽いしかさばる物でもないので、1つ2つかばんに放り込んでおいてもいいのかな、というところでおまけに入れさせていただきました。

 

 

意外といらなかった物(1):ヘアドライヤー

 

私が実際に留学を始めた最初の頃は、旅行用の小さなドライヤーを詰め込んでいたものですが、ドライヤー、現地で買えます。そうすれば電圧の心配もしなくていいし、プラグももともとニュージーランド仕様になっているから楽だし、何より風圧がすごい!

 

よほどこだわりがある場合を除いて、安ければ15ドルほど~購入できる場所もあります。「たった15ドルでも節約したい!」「やっぱりちゃんとした物を使いたい・・・」という人は、余裕があれば持っていってもいいかもしれませんね。

 

 

意外といらなかった物(2):ノートパソコン(ラップトップ)

 

え、この時世にパソコンいらないの!?

 

そんな声が聞こえてきそうですが、そういうわけではありません。
特に今文明の進んだこの時代、学校の課題や授業をこなしていくには必要不可欠ですし、仕事探しにしても履歴書を作成したりするのに必ず使うでしょう。

 

もともと日本で使用していたものを持ってくる場合はもちろんその方がいいと思いますが、心機一転、初めての留学や海外生活を機に、新しく買い替えようとしている人、いませんか?
(私もそのうちの一人でした)

 

もし急を要さない場合は、ニュージーランドで購入することをおすすめします。
というのも、日本に比べて少しだけ安い。私が今使っている物もつい先日、日本から持ってきて壊れてしまったパソコンの代わりに買ったものです。

 

するとなんと、日本で買うよりも安いことが判明!

 

ちなみに海外で買っても、今は大体設定を変えれば他言語(日本語含)対応可能な物がほとんどなので心配いりません。

 

まとめ

 

昔と違い、今や海外でも大体日本と同じ物が手に入ります。
特にニュージーランドでは、私が初めて来た時に比べてクオリティーも年々良くなってきているので、「これが絶対必要!」という物はもうほとんどないような気がします。

 

中でも昔は生理用品の質がかなり悪かったので必需品となっていましたが、今は日本製の物が売っているだけでなく、現地の物を購入しても普通に使えるので心配無用。

 

日本からその国までの移動距離が長ければ長いほど、重たい荷物はストレスになることもありますので、快適な海外生活をスタートさせるためにも持ち物は厳選して行きましょう!

 

Ka Kite Ano :)

 

 

1 2 3

Mocha-Travel

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です