海外留学の持ち物、これがあると超便利!【ニュージーランド】

0

4. ボールペン(シャーペンも必要なら)

 

ニュージーランドで売られているペン類は、日本と比べてとても高価です。そしてインクの出が悪い。質が良くない。すぐ壊れる。シャープペンシルもまた然り。

 

ほかの文房具に関してはそこまで差を感じられなかったので、ペン類のみで十分だと思います。ちなみにオークランドにはダイソーがあるので、100円均一クオリティーで良いという場合は現地での購入も可能。

 

ただオークランドの場合、ダイソーといっても輸入品には違いないので一商品につき3.50ドル。そうなると、日本でペンを用意してきた方が安上がりかもしれませんね。

 

なお、メルボルンにも私がいた時期で2店舗ほどダイソーがあったのですが、オーストラリアは2.80ドルでした。ニュージーランドとオーストラリアの違いに関しては、レートの差でしょうか。

 

日本の文具店などでしっかりとした物を買ってきた方が安心です。

 

 

5. 折りたたみ傘

 

ニュージーランドは、そもそも傘を差さない人がたくさんいます。

 

全員がそうとは限りませんが、日本とは違って突発的な雨が多いニュージーランド。少し前までは晴れていたのに5分後には豪雨、かと思いきや10分後には快晴、ということも少なくありません。

 

そんなニュージーランド、折りたたみのような持ち運べる傘はあまりポピュラーではないような気がします。売っていたとしても少しお高め。そして商品の質を考えても、大してかさばるものでもないので一本ぐらいはあってもいいかもしれません。

 

それに柄も可愛いしね!

 



おまけ(1)洋服:上×3~6、下3

 

洋服は必需品だけれど、一体どれぐらい持っていったらいいの?

 

初海外の人にとっては意外と気になるこの疑問。些細な質問に思えますが、初めてともなると思いの外ナーバスになってしまうのが持ち物問題です。しかもインターネットで探しても、意外と洋服について触れられているサイトが少ないなと思ったので、ここで言及しておきます。

 

洋服に関しては滞在形式による部分も大きいのですが、例えばホームステイならトップスは6着ほどあれば安心でしょう。というのも、現地では洗濯が1週間に一度という家も珍しくはありません。

 

いや、洗濯日じゃない日は手洗いするし3着あれば十分だわ!

 

そんな人もいるかもしれませんが。ただ、ニュージーランドやオーストラリアのお湯や水は日本と比べて大変貴重な資源と考えられていますので、あんまり手洗いばかりしているとホストファミリーに注意される可能性があることだけは覚えておきましょう。

 

シェアハウスやフラットなどで個々に部屋を借りる場合は、3着もあれば生きていけます。

 

下に関しては、私はいつも3着ほど持参します。
ただジーンズ系だとかなりかさばるし重たいので、大抵はジーンズ1、レギンス1、ショートパンツ1みたいな割合です。そしてジーンズは飛行機に乗るときに履いていくという。

 

基本、重たい物やかばんに入れるとかさばりそうな物は、不自然にならない程度にできる限り身に着けて搭乗します。

 

1 2 3

Mocha-Travel

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です