美しい街並み!海外旅行初心者におすすめの国シンガポール

0

Kia Ora!

 

長いようでいて短い一度きりの人生、「一度は海外旅行に行きたい! 世界を自分の目で見てみたい!」と思っている人も少なくないのではないでしょうか?

 

しかし年齢を重ねれば重ねるほど、頑張れば頑張るほど、仕事の都合や周りの目などが気になりやりたいことだけをやっているわけにはいかなくなってくるのが現実。時間はあってもお金がない学生時代を乗り越えたはいいものの、気付けばお金はあっても時間がない・・・。

 

でも大丈夫です。
東南アジアなら、週末弾丸トリップも夢じゃない!

 

中でも日本から約6時間のフライトで到着するシンガポールは交通の便も良く、英語に自信がない人でも至る所に英語で書かれた標識があるので、海外旅行初心者さんでも心配ありません。

 

今回はシンガポールの基礎情報についてお話したいと思います。

 

 

シンガポールってどこにあるの?

正式名称「シンガポール共和国(the Republic of Singapore)」。東南アジアにある国の一つで、先述した通り、日本からは飛行機で約6時間の場所にあります。

 

マレーシアやバリなどが近いため、時間に余裕がある人はいろいろな国を周遊してみるのもおすすめ。

 

▼私のアジア旅行記はこちらから!▼

◎ カンガルーと行く!女子ひとり旅《マレーシア3泊4日編 – 1日目》
◎ カンガルーと行く!女子ひとり旅《マレーシア最終日~バリ3泊4日 – 1日目》

 

ちなみに面積は東京23区と同等でとても小さな可愛らしい国です。

 

 

英語は通じる?

 

シンガポールで指定されている公用語は4つ。英語とマレー語、タミル語に中国語です。そのため、駅や空港など公共の場に行くと標識などが幾つかの言語で表記されていることもしばしば。

 

4つあるからといって誰もが全ての言語を話せるというわけではありませんが、これだけで多国籍国家だということが窺えます。

 

特にシンガポール人が話す英語は「シングリッシュ(Singlish)= Singaporean English」と呼ばれ、世界的にも有名です。私もオーストラリア留学時代はシンガポール人の友達が多かったのですが、彼らの話す英語(シングリッシュ)は本当に速い。

 

それから語尾によく「lah(“ラー”と発音)」という言葉を付けるのが特徴です。

 


 

流通している通貨は?

 

シンガポールで使用されているのは、シンガポールドル(SG)。
ここが唯一の難点でもあるのですが、シンガポールは東南アジアの中で特に物価が高いとして有名です。

 

2018年7月現在、1ドルに対し日本円は約81円。ニュージーランドやオーストラリアなんかとほとんど変わりませんから、やはりアジアの中ではレートがずば抜けて高いということになるでしょう。

 

 

どんな服装をして行くべき?

 

海外旅行をするときに一番悩むのは、もしかしたら服装かもしれませんね。

 

しかしシンガポールをはじめとする東南アジアの国々を旅するときは、そう悩む必要がないので簡単。

 

というのも、シンガポールは常夏の国。
年中暑いので、Tシャツ1枚で十分でしょう。ただ建物や乗り物の中はかなりきつめに空調が掛かっている場合がありますので、羽織る物を忘れないよう要注意。

 

日本との時差もたった1時間なので、旅行中に日本にいる家族や友達と連絡を取りたいときにも時間を気にしなくていいから安心です。

 

 

気になる治安は? ひとり旅でも大丈夫?

 

世界的に見れば、比較的安全な国であることは間違いないでしょう。
私が実際にひとり旅をしてみた感覚としても、へたに路地裏や人気のない場所をうろつかなければ危険な感じはしませんでした。

 

ただ、やはり日本はかなり平和な国ですので、外国を旅するときは国にかかわらずスリや置き引きなどには注意しなければなりません。

 

ひとたび日本を出てしまえば自分の身を守れるのは自分しかいませんので、注意を払うに越したことはないでしょう。

 

 

思い切って最初の一歩を踏み出してみよう!

 

初めての海外旅行は誰でも緊張するもの。
ましてや何回経験していてもトラブルは付きものです。

 

でも今しか見られないもの、感じられないこと、触れられないものはきっとたくさんあるはず。「やりたい」と思った今がそのときなのかもしれません。

 

YOLO = You Only Live Once

 

人生は楽しんだもの勝ちです。

 

海外旅行の初めの一歩として、観光客に優しいシンガポールを訪れてみてはいかがでしょうか?

 

Ka Kite Ano :)

 

Mocha-Travel

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です