聖地巡礼!映画のロケ地を観光しよう【ニュージーランド】

0

Kia Ora!

 

ここ最近、日本国内で人気が高まっている、映画の撮影地やアニメの舞台になった場所を巡る「聖地巡礼」。

 

自然豊かなニュージーランドではこれまで、数々の映画作品が制作されてきました。撮影地になった場所も数知れず。中でも言わずもがな有名なのは、「ロード・オブ・ザ・リング」3部作で登場したホビット村の撮影セットがあるマタマタ(Matamata)でしょう。

 

しかしニュージーランドで撮影が行われた映画はそれだけではないんです。
聖地巡礼の前に一度映画を見て予習しておくと、実際の撮影地に訪れたときにはまるで映画の主人公になったかのような気分になれますよ!

 

1. カセドラル・コーブ – ナルニア国物語

オークランド市内から車で2時間半ほどの場所に位置するコロマンデル半島にある、カセドラル・コーブ。この場所はあの有名なファンタジー映画「ナルニア国物語」の第2章で、子どもたちがナルニアに戻って来る時のワンシーンに使われました。

 

近くまで車で乗り入れることができないので、高台に駐車して40分ほど歩くことになります。上り下りがかなり激しい坂なので、夏場などは水分補給ができるよう準備をして、動きやすい服装で行くことをおすすめします。

 

ただ、道中の景色は最高ですよ!

 

2. グレノーキー – X-MEN

ニュージーランド南島屈指の観光地・クイーンズタウンから車で約1時間。素晴らしい景色を横目に曲がりくねった道をただひたすら走り続けると、小さな街グレノーキーはあります。

 

ここではX-MENが撮影されただけでなく、ロード・オブ・ザ・リングのロケも行われたので、観光プランに聖地巡礼を組み込んでいる人にはうってつけの場所です。

 

グレノーキーを抜けてさらに少し行くとパラダイス(地名)というエリアが。まさに楽園という名にふさわしい絶景に出合えること間違いなし!

 

3. アオラキ / マウント・クック – バーティカル・リミット

2000年にアメリカで公開された山岳アクション映画作品「バーティカル・リミット」の撮影地となったのが、南島中央部に位置するアオラキ(マウント・クック)。

 

標高は3,724メートルと富士山よりも若干低いぐらいなので簡単には登れませんが、見るだけでも価値ありです。

 

壮大な光景に、涼しく澄み渡った空気。普段の忙しい日常から少し離れて、リフレッシュするにはうってつけの聖地です。

 

4. メスベン – どろろ

日本映画もニュージーランドで撮影が行われていたことをご存知でしたか?

 

日本「系」の映画といえば「ラストサムライ」が撮影されたことでも有名なニュージーランドですが、生粋の邦画「どろろ」のロケ地となったのが、クライストチャーチから車で1時間半ほどの場所にあるメスベンという小さな街。

 

ここを主演の柴咲コウさんや妻夫木聡さんが歩いていたのかと思うと、不思議な感じですね!

 

ニュージーランドは自然の宝庫

このほかにも、ピアノレッスンが撮影されたカレカレビーチや、ラストサムライのロケ地になったタラナキなど、ニュージーランドは映画ファンにはたまらない世界有数の観光スポットです。

 

景観や世界観が美しい映画ばかりが撮影されていて、何となく見ているこちらとしても嬉しい気持ちになってしまいます。

 

お気に入りの映画が撮影された場所を訪れて、観光を最高の思い出にしませんか?

 

Ka Kite Ano!:)

 

 

Mocha-Travel

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です