Malaysia Travel

カンガルーと行く!海外女子ひとり旅~マレーシア3泊4日 – 3日目~

Kia Ora!

 

ついに3日目、観光に丸一日時間が取れるのは本日が最終日なので朝から出動です!

 

荘厳な景色に感動

 

7:30AM、まずはKLセントラルへ。最寄りのインビ(Imbi)駅はモノレールしか走っていないので、何をするにもKLセントラル経由となります。

 

本日最初の目的地はバトゥ・ケーブ(Batu Cave)KLセントラルでKTMコミューターに乗り換え、終点のバトゥ・ケーブ駅で降ります。RM2.6ぐらいでした。

 

 

駅を出るとこんな感じ。すでに神聖な雰囲気が漂っています。

 

 

鳩の群れがすごい。何の前触れもなく一斉に飛んだりするので、糞などには気を付ける、もとい覚悟(!)をしておきましょう。

 

 

そして突如現れる割と大きめの鳥たち。

 

 

駅の近くにはこんな仏像も。河童か豚か、はたまた猿か、よく分からないマッチョの神様。なんだかもう、到着した瞬間からわくわくが止まりません。

 

こちらの道のさらに奥にはまた別の洞窟があるそうですが、今回は行きませんでした。

 

 

こちらがバトゥ・ケーブです。写真では見たことがあったのですが、近くで実物を見てみると想像していたよりもずっと優しいお顔をしておりました。感動です。壮大。

 

長い長い階段を上っていくと、「ダーク・ケーブ(Dark Cave)」と英語で表記された鍾乳洞があります。無料ですがそれなりに体力が必要なので要注意。また、途中で野生の猿が出現することもありますので、食べ物を持っているときは注意しましょう。

 

終始感動しつつ、さらっと観光を済ませた後は次の予定へ。


マレーシアでフランス体験

一度インビまで戻って、駅直結のタイムズスクエアから出発する長距離バス(事前予約必須)を待ちます。向かうは「コルマール・トロピカル(Colmar Tropicale)」。クアラルンプールからシャトルバスで1時間ほどの場所にある、フランスをモチーフにしたテーマパークです。

 

 

入り口はこんな感じで、確かにマレーシアではないようですね。実際に行ったことはないのですが、イメージはフランスっぽい。

 

中のデコレーションや建物までしっかりとフランスでしたが、一つ問題点を挙げるとすれば…小さい! 小さすぎる!

 

道が1本伸びているだけでほとんど終了。周りには自然があるのでちょっとした退屈しのぎにはなりますが、それだけ。食事をするにしても2時間あれば十分かなという印象でした。

 

しかしバスは最初に往復で予約してしまったということと、そもそも一日に数本しか運行していないので、次のシャトルバスが来るまでにあと5時間もあります。困る。こういうときは友達でもいればなあ、なんて考えたり。

 

しかもこういうときに限って携帯の充電もほぼないという不運。結果、2軒のレストランをはしごして、目的もなくふらふらと歩き回るものだからスタッフに若干変な目で見られていたような気がします。考えすぎ?

 

 

暇すぎていかにジュニアにフォーカスを当てられるかを実験する。

 

まとめ:行き当たりばったりもひとり旅の醍醐味

こんな感じの3日目。意外と時間を持て余してしまいましたが、悪くない一日でした。自然に囲まれながらぼんやりと空を見上げて時間をつぶすのは、なんだかんだいって気持ち良く、リフレッシュできました。

 

明日はもうマレーシアとお別れ。少し寂しい気持ちですね。

 

でも次の目的地はインドネシア! バリ島での冒険が始まります。

 

Ka Kite Ano!:)

 

▲記事トップに戻る

  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です