Malaysia Travel

カンガルーと行く!海外女子ひとり旅~マレーシア3泊4日編 – 2日目~

Kia Ora!

 

さて、マレーシア2日。とても気持ちの良い朝です。

 

朝6時半に起床してしばらくリラックスした後、行動を開始したのは8時頃のこと。朝の弱い私からしたら大分頑張って早起きした方です。

 

 

ピンクモスクを訪ねて

まずは当初から予定していた通称「ピンクモスク(Musjid Putra)」へ。インビ(Imbi)駅からモノレールでKLセントラル駅へ出て、それからKLIA Transitで「プトラジャヤ(Putrajaya)駅」に向かいます。

 

 

モノレールとは違い、切符はこんな感じ。使い方は同じでした。目的の駅までは確かRM14ほどだったと思います。

 

 

到着! 30分ほどでプトラジャヤには着きましたが、目的のピンクモスクへ行くにはここからさらにバスに乗り換えます。

 

502番のバスに乗って約10分。バス乗り場がいまいち分からずインフォメーションセンターの人に尋ねてみると、すかさず差し出された一枚の紙切れ。なんと乗り場とバスの番号が記されています。恐らく同じことを聞く観光客が多いということなのでしょう。

 

さて、マレーシアのバスは割と時間がルーズなので、時間に限りがある人や一刻も早く目的地に着きたいという人はタクシーで行くことをおすすめします。バスだとRM1と格安ですが、タクシーでもそう高くはないみたいです。

 

私の場合はラッキーなことに乗ったバスがすぐに出発したので、かなりスムーズにピンクモスクまでたどり着くことができました。

 

美しい景色に癒やされる

 

 

今までにも写真などで見たことはありましたが、想像以上にピンク。たまにある「パンフレットと全然違うじゃん!」というようなこともなく、ただただ感動です。見ているだけで癒やされます。

 

建物の中に入るときにはローブの着用が義務付けられていて、これは無料で借りられます。羽織るのを忘れて入ろうとすると担当の人に「ノー! ノー!」と止められるのでご注意を。また、お祈りの時間は一般観光客の立ち入りが禁止されているので、そこも注意するようにしましょう。現地の人たちの日常を邪魔しないように。

 

なお、このモスクは外観だけでなく、内部もピンク一色でした。素敵。

 

長距離バスで次の目的地へ

たった3泊4日の旅ということでかなり予定を詰め込んでしまったので、ピンクモスクでの滞在時間は約1時間ほど。それでもかなり満足感のある観光スポットでした。おすすめ!

 

帰りにもバスに乗ろうとしたのですがバス停がうまく見つからず彷徨い、最終的にはバス停でもなんでもない場所で優しいバスの運転手さんに拾ってもらったりしつつ、やっとの思いで帰途に着くことに成功。


プトラジャヤからKLセントラルまでも本当はバス(RM4程度)が出ているのですが、出発時間に不安があったことと、片道50分も掛かるので泣く泣く断念。しかしKLIA Transitもなんと25分待ちという事態に、次の予定に間に合わないかもしれないと若干の焦りが生まれます。

 

ここから向かう目的地は、世界遺産にも登録されている街「マラッカ(Melaka)」です。かなり無理のある日程を組んだことは承知の上ですが、それでも「行きたい!」という衝動には勝てませんでした。(これを逃したら次いつになるか分からないしね)

 

マラッカ行きの長距離バスが出ているのは、TBSという場所。テレビ局ではありません。「Terminal Bersepadu Selatan」の略です。ちなみにKLセントラルからもKTMコミューターで15分ほどかかるので要注意。

 

予約していたマラッカ行きバスが出発する30分前にチェックインするよう言われていたのにもかかわらず、到着したのは20分前。少しドキドキしながらも、しれっと顔でカウンターに行ってみたら普通に通してくれました。ラッキー。

 

 

これが待合室。チケット売り場がある所もそうでしたが、マレーシアの中心部にある建物はとてもきれいです。

 

 

今回の旅で私が利用したのはKKKL社のバス。インターネットで検索を掛けるといろいろなバス会社が出てきますが、日本人に人気があるのはこのバスのようです。中が広々としていてきれいでした。

 

片道RM14.4で、ほかのバス会社の中にはもう少し安く行けるものもあるようです。

 

そしてここからマラッカまでは約2時間の長旅になります。最初から日帰りを予定して往復チケットを購入していたので、バスの中ではこれからに備えて熟睡。気が付いたら到着する寸前でした。(海外の公共交通機関でうとうとするときは周りに十分注意しましょう! 本当はそんなことしないのがベストです)

 

マラッカセントラルに到着

マラッカセントラルに到着し、そこからはタウンバスに乗り換えてマラッカ屈指の観光名所・オランダ広場を目指します。料金はRM1.5。

 

 

クライストチャーチ(Christ Church)

 

 

そして時計台。

 

その前には「I Love Melaka」の文字が。観光客の人たち向けの写真撮影スポットですね。

 

 

こちらは観光客用の乗り物で「トライショー」といいます。値段は聞きませんでしたが、お兄さんたちがものすごい勢いで客引きをしています。記念に一度ぐらい乗ってみても良いかもしれません。

 

上記写真のようにピカチュウのトライショーだけでなく、キティーちゃんだったりほかのキャラクターだったりと、派手に装飾された乗り物はかなり目を引きます。

 

 

街のすぐ目の前にはマラッカ川。この日は天気も良くて散歩日和でした。

 

それ以外にもジョンカーウォーク(Jonker Walk)を見て回ったり、クエ・ニョニャ(RM1)というもち米を使った食べ物を食べてみたり。楽しくて時間が過ぎるのはあっという間です。

 

歩き回っているうちにまた道に迷ってしまったので、マラッカセントラルまで帰る際はタクシーを使いました。RM20。ガイドブックなどを見るとRM15と記載されているものもあったりするのですが、どのタクシーに聞いても大体RM20と言われるので、界隈の運転手の間ではそのように統一しているのでしょう。交渉すればRM15ぐらいまで下げてくれるかもしれませんが、サービス代ということで私はそのまま受け入れました。

 

 

バスの時間までかなり余裕があったので、建物の中にあるマクドナルドで時間を潰します。フローズンコーラがなんとRM1。暑いと無性に炭酸が飲みたくなりますね。

 

言わずもがな帰りのバスの中でも熟睡をして、本日も無事終了です。

 

まとめ:分からなくなったら人に聞く

このブログを読んでくださっている方は想像できるかもしれませんが、基本的には壊滅的な方向音痴の私。今までもそうしてきましたが、今回の旅では特に「分からなかったら人に聞く」という基本的なことを改めて実感しました。相手が良い人かどうかを見極めるのもひとり旅の重要なポイントです。

 

Ka Kite Ano!:)

 

▲記事トップに戻る

  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です